会社概要

野沢工業株式会社

富山県中新川郡立山町浦田1193
  • お電話でのお問い合せ 076-462-1127
  • ファックスでのご連絡は076-462-1224
たけ丸

乳酸菌発酵竹茶 福竹茶

TOPへ>>

竹パウダー|たけ丸の使い方

土壌への効果

・土が団粒構造化しフカフカになります。
・土壌の通気性、保水性、排水性を高めます。
・土中の微生物が活性化します。
・土壌の栄養分が増えます。


農作物への効果

・根の張りが良くなります。
・生育スピードがアップします。
・収穫量が増大します。
・野菜、果実の糖度が上がります。
・防虫、抑草効果が期待できます。

野菜栽培

1.畑に完熟堆肥を散布します。
 
2.トラクター等で良く耕転します。
 
3.油かす等の肥料を散布します。
 
4.「たけ丸」を均一に散布します。(基本50〜100kg/10a)
 
5.マルチのように使用する場合は100〜200kg/10aを均一に散布します。
 
6.散布後良く耕転します。
 
7.1〜2週間程度後に種まき、苗の移植を行います。

果樹栽培

1.果樹は竹パウダーをマルチとして使用します。
 
2.樹木の根元から30〜40cm程度離れたところに「たけ丸」をドーナツ状に散布します。(70〜80kg/10a)
 
3.必ず果樹の根元ではなく、離して散布してください。

稲作栽培

1.田植え1〜2週間前の荒掻き時に「たけ丸」を均一に散布します。(基本50〜100kg/10a)
 
2.散布後良く耕転します。
 
3.田植え後1週間あたりで水面を覆うように「たけ丸」を散布することにより、抑草効果(雑草)があります。

ガーデニング栽培

1.プランターに腐葉土、野菜用(花用)の土等を入れ、「たけ丸」を混ぜ込みます。
 
2.使用量は野菜栽培と同様ですが、多少大目に混ぜ込んでも大丈夫です。
 
3.すでに苗を移植している場合は、土が見えなくなる程度に「たけ丸」を散布します。
 
4.観葉植物も同様です。

TOPへ 会社概要 竹パウダーとは? たけ丸の使い方 その他の利用方法 たけ丸ブログ お支払いと送料について ご購入・お問い合せ

Copyright© Nozawa Industry.co.,ltd. All Right Reserved.